〒231-0827 神奈川県横浜市中区本牧和田19 電話:045-621-7611 FAX:045-623-1040 

e-mail:shamusho@honmoku.or.jp

 

 

本牧神社では、御本殿において皆様の所願成就の御祈祷を毎日ご奉仕しております。

 

受付時間 09:00~16:00

下記お問い合わせフォーム、または電話・FAX・メール等で事前にご連絡戴きますと待ち時間が短くなります。

 

▼お問い合わせフォーム

 

             

 

             

 

 

 


 

また、境内末社にて奉祀申し上げている神々の奇しきご神徳を仰ぎ、特に日を定めて特別な御祈祷を執り行っています。

■良縁結び祈祷        

 毎月五日・十日・十五日・二十日・二十五日・三十日 

                       ※ご「五」と、縁=えん「〇」のつく日 

 

◆願 意◆ 良縁成就・職縁(就職)成就・悪縁断ち

速玉之男神は、良き縁(えにし)をむすび給う神様。御本殿での御祈祷ののち、御神木である榎(えんのき)の下に祀られる「熊野速玉社」に参詣。良縁むすびは榎の下を右回りに、悪縁断ちは左回りに回って祈願して戴きます。御祈祷札とともに「縁の木守」を授与します。

 

    

縁の木と縁の木御守

 

■午(うま)の日祈祷

毎月午の日 

 

◆願 意◆ 家内安全・商売繁盛・社運隆昌  

稲荷大神は、殊に生業を守る神様として御神徳あらたかと云われています。御本殿での御祈祷ののち末社「宇気稲荷社」の社前に参詣戴きます。御祈祷札とともに「稲荷御守」を授与します。

 

   

 

■戌(いぬ)の日祈祷

毎月戌の日

 

◆願 意◆ 子授け・安産

水天宮様は、子授け・安産・母子安泰の御加護が顕著な神様です。御本殿での御祈祷ののち末社「本牧水天宮」の社前にて、「産霊(うぶすな)の鳥居」をくぐり、参詣戴きます。御祈祷札とともに「安産御守」とお祓いした「岩田帯」を授与します。

 

 

 

■至誠成就祈祷

毎月二十五日

 

◆願 意◆ 合格・学業成就・必勝等の目的達成

菅原道真公をお祀りする天神様は、至誠を守る神、学業成就の御神徳で広く知られています。御本殿での御祈祷ののち末社「本牧天神社」の社前に参詣戴きます。御祈祷札とともに「合格御守」または「学業成就守」「勝守」等を授与します。  毎年十二月から二月にかけては、特に受験生のために志望校試験の当日の朝一番に、ご本人に代わって当社神職が祈願を行う「受験日当日一番祈祷」をご奉仕致します。

 

各種祈祷承っております

■御祈祷例

命名式、初宮詣、七五三詣、交通安全(車祓)、厄祓、攘災招福 (災難除)、方除け、心願成就、病気平癒 など

 

■団体・法人祈祷

工事安全、交通安全、商売繁昌、社運隆昌、必勝祈願 など

 

                                                    

 

 

上記内容以外の御祈祷も承っております。お気軽にご相談下さい。

 

出張祭典

 お祭りの内容により、それぞれの場所へお伺いし、祭典を執り行っています。

 

■出張祭事例

地鎮祭、上棟祭、竣功祭、工場施設修祓、禍事・災禍修祓、井戸埋祭、その他諸般の祭儀など

 

 

神葬祭

神道の理念は、「敬神」(かみさまを敬う)と「崇祖」(先祖様を尊ぶ)の二本柱です。人の一生の終焉に際して、「日本人は神々の中から生まれ出で、神々の中へ帰って行く。」と言う信仰の下に行われるのが神道の礼式による葬儀「神葬祭」です。

当社では、ご自宅または斎場等へ神職が出向き「神葬祭」やその後の「みたままつり」(十日祭・五十日祭・一年祭・三年祭以後節々の祭事)をご奉仕致します。詳しくは社務所へお問合せ下さい。

 

人形のお焚上げ

当神社ではお人形類のお焚き上げを承っております。社殿にてお祓いの上、責任を持ってお預かり致します。詳しくは社務所にご相談下さい。

 

 

▲このページのトップへ